イベント ダンス

ダンスの起源

ダンスの起源はほとんど宗教行事と密接に結びついています。
ダンスは古代では、神に対する捧げものだったのです。

 

日本であれば、神社の祈祷やお祭りで執り行われる神楽がそれにあたります。
神楽は神様に奉納する、という言われ方からもわかるように、その起源は神様を喜ばせるものだったのです。
そういえば、アマテラスオオミカミが岩戸に隠れたときにも、岩戸の前でダンスが踊られ、それをきっかけにアマテラスオオミカミが再び姿を現したのでした。

 

他にも、東南アジアの諸地域やアフリカなどでも、祭りはことごとく神や精霊を意識したもので、その場には必ず音楽とダンスが付き物となっています。
こちらも神様や精霊を楽しませることが目的です。
激しい踊りは時として、ダンサーをトランス状態にして、神様の憑依を受ける媒体になることもありました。
回教徒がぐるぐる回り続けて踊るスーフィーダンスで恍惚状態になるのも、一種の宗教体験となっています。

 

ギリシャ神話にはテレプシコーラという踊りの女神がおり、ヒンドゥー教にはシヴァという踊りの王が登場します。
ダンスは陶酔や興奮を踊る側にも踊りを見る側にも呼び起こすところをみると、人間の根源的な感情を刺激する何かがあるようです。
その根源的な感情はある種の原始宗教的な感情・感覚に繋がるところがあると考えられています。
特に輪になって複数の人間がダンスをするとき、古代宗教的なトランス状態が再現されやすいようです。

 

ダンスの起源は宗教にあり。

 

現在はエルドラドのようにダンスだけではなく、カフェやBARもありくつろぎや出会いの場所となっているスタジオもあります。
ダンスは踊るだけではなく、人間の輪も広がりますね。

フラッシュモブの魅力をまとめたサイトです

■イベントやサプライズ演出で映える!素敵なフラッシュモブについて紹介したサイトです。
フラッシュモブ
http://xn--q9jb1hvee0h3euete1hvd.jp/

 

■全国のパフォーマーが日本全国を笑顔にします!
パフォーマンスサンプリング : パフォーマンスサンプリングを見る
http://www.i-p-a.asia/performance-sampling-2.html


このページの先頭へ戻る